あなたなら、どちらに頼みますか?

あなたは、引っ越しを考えています。

さて、引っ越しをどこに頼みますか

専門の引っ越し業者
あるいは、普通の運送業者

引っ越し代にもよりますが、

私は、専門の引っ越し業者に頼みます。

 

その方が、安心だと思うからです。

行政書士の業務でも、何でも幅広く
取り扱います。

遺言・相続について相談したいなら、

私は、遺言・相続が専門の行政書士
事務所に依頼しますね。

 

行政書士事務所も専門の方が
よいですかね。
もちろん、遺言・相続以外の
業務は受けないということで
はありません。

理想を言えば、私だけしかできない
専門業務ならベストです。
業務を独占できます。

 

関連記事

  1. 遺言書の作成(秘密証書遺言)
  2. 行政書士の遺言書作成業務
  3. 相続手続きの流れその13(限定承認)
  4. 相続は「争族」
  5. 遺言書作成の流れ11(遺言書の保管)
  6. 他の士業との業務連携を考える
  7. 遺言書作成の流れ8(遺言書のサンプル)
  8. 相続手続きの流れその17(遺産分割の調停)

最近の記事

PAGE TOP