フリーランスになってのメリットその3

フリーランスになって感じているメリットを
挙げてみました。

●服装が自由になった

元々服装はラフな方が好きです。
スーツとネクタイという日本の気候に向いていない服装を
夏の間しなくて良いのは、本当に快適です。

基本的にスーツは着ないようになりました。
服装だけではなく、髪型やヒゲを生やすのも自由。

相手に不快感を与えない範囲で、自由にやっています。
●好きな仕事に集中できるようになった
「何をするか」は基本的に自分ですべて決められますから、
好きな仕事を優先できるようになります。

 

なので、自分が楽しく、相手にメリットを提供でき、
社会にとってもプラスになるような仕事を探し、
それを優先して手掛けるように意識しています。

関連記事

  1. 行政書士と社会保険労務士の業務のいい関係
  2. 行政書士開業前の人脈の作り方
  3. フリーランスになってのデメリット
  4. 行政書士業務は24時間体制の業務?
  5. 行政書士がフェイスブックをする目的
  6. 有料の情報にこそ価値があります
  7. 公務員は誰でも行政書士になれるのか?
  8. お客様の要望に応えるための人脈づくりをします

最近の記事

PAGE TOP