ホテル・リッツカールトンから学ぶ

事務所の理念が必要かつ不可欠です。

そこで、事務所の理念を以下としました。

「私たちは、行政手続きの専門家であると同時に
相談相手として、お客様への心のこもったおもてなしと
快適さを提供し、お客様の利益に貢献します。」

行政書士事務所は、サービス業ですので、
優れたサービスを提供するホテルリッツカールトン
のクレドを参考にしました。

その組織のあるべき姿や社員の姿を言語化し、明確にした
ものが「クレド」です。

ホテルリッツカールトンに宿泊し、リッツカールトンについて
書かれた本を読み、「おもてなし」について勉強してきました。

お客様の目線で相談に乗り、お客様にとって
最善のサービスを提供する。

私たちはサービス業として当たり前のことをやっていくだけです。

関連記事

  1. 独立した人のうち60%が年収300万円以下
  2. 土日に起業相談をしたい
  3. 個人事業主になって良かったこと
  4. 行政書士の産業廃棄物業務とは?
  5. 副業としての週末行政書士
  6. 有料の情報にこそ価値があります
  7. 売れていないときから人に任せましょう!
  8. 輸入化粧品の販売をサポートします

最近の記事

PAGE TOP