ホテル・リッツカールトンから学ぶ

事務所の理念が必要かつ不可欠です。

そこで、事務所の理念を以下としました。

「私たちは、行政手続きの専門家であると同時に
相談相手として、お客様への心のこもったおもてなしと
快適さを提供し、お客様の利益に貢献します。」

行政書士事務所は、サービス業ですので、
優れたサービスを提供するホテルリッツカールトン
のクレドを参考にしました。

その組織のあるべき姿や社員の姿を言語化し、明確にした
ものが「クレド」です。

ホテルリッツカールトンに宿泊し、リッツカールトンについて
書かれた本を読み、「おもてなし」について勉強してきました。

お客様の目線で相談に乗り、お客様にとって
最善のサービスを提供する。

私たちはサービス業として当たり前のことをやっていくだけです。

関連記事

  1. あなたの先生業としての価値は明確でしょうか?
  2. 人生の中で「ワクワクしない時間」を減らす
  3. 心の強さを保つためには気分転換が必要です:ヨガ
  4. 行政書士の職域を知らないと逮捕されます
  5. こんなことまで行政書士に依頼するな!
  6. あなたの情報はオンリーワン
  7. 個人事業主になってよかったこと、その2
  8. 詐欺師の集客方法に学ぶ

最近の記事

PAGE TOP