行政書士のビジネスモデルは難しい

もしもお金が目的であるなら、
行政書士のビジネスモデルは難しいと
思います。

反復・継続的な仕事ではない!

ないと断言するのはやり過ぎとしたら少ない。

 

行政書士業務など、日常的に誰もが必要とする
ような業務はひとつたりともありません。

要は1度きりのお客さんが多いはず。

私は、マーケティングを勉強したことは
ありませんが、感覚的にはわかります。

 

売上げを上げるなら、反復継続的なオーダーが
ある仕事の方が断然有利でしょう。

特許調査、特許翻訳、知財相談アドバイスなどの
知財関係の仕事には、資格は不要です。

 

関連記事

  1. 行政書士会は週末行政書士を認めるか?
  2. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  3. 行政書士業務は24時間体制の業務?
  4. 行政書士の顧客ターゲットは絞れ!
  5. 前職の知識や経験を行政書士業務に生かす
  6. 業務特化型の行政書士にならなければ
  7. 本当に忙しいとブログ更新ができない?
  8. 厳しい環境だからこそ語れる夢があるか?

最近の記事

PAGE TOP