行政書士は、今さらながら許認可業務のプロです

開業する事業が許認可の対象か

街を歩いていると、多くの職業が
許認可と関係しています。

レストラン、ラーメン屋、喫茶店など
の飲食業・・・

風俗営業も許可の看板を出しています。

近くの家の新築工事では、建設業許可の
プレートが掲げてあります。

 

よろしく!

 

風俗営業も許可の看板を出しています。

許認可業務は、行政書士の基幹となる
業務
なので大いに気になるところです。

 

なかには許認可が不要な事業もあるようです。

何だろう

ざと思いつくのは、ネットショップ、
学習塾です。

世の中には、非常に多くの種類の
許認可業務があります。

 

たいていのことは、この3つを
おさえておけばOKです。

行政書士は許認可業務のプロですから
これさえおさえておけば、
よいわけです。

許認可の基本をおさえるには

人、モノ、金です。

 

関連記事

  1. 成功者には必ずメンター(人生のお手本となる人)がいた!
  2. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  3. 職業を「食業」にしない働き方
  4. 業務特化型の行政書士にならなければ
  5. 資格には「信頼」という力がある
  6. 行政書士の顧客ターゲットは絞れ!
  7. マーケティングの勉強が必要!
  8. 自分で許認可申請をしますよ

最近の記事

PAGE TOP