成功している起業家は、お金を使う基準を持っています

成功している個人事業主は、明確な

 

お金を使う基準を持っています。

お金を使う基準は、根本的には、
「見込まれるリターン」で判断するという考え方です。
100万円使っても、リターンが200万円なら投資すれば
いいわけです。
しかし、
この前お金を使ったばかりだから、使わないでおこう
と考えてしまうことがよくあります。
今月は、高い勉強会に出たけれど、役立ちそうな別の
セミナーにも参加したくなった。
しかし、そのセミナーは、高いからやめておこう。
という理由で、感情的にブレーキがかかってしまうことが
多くあります。
私は、サラーリマン生活が長かったせいか、
「サラリーマン的な判断基準」をしてしまいます。
サラリーマンだったときは、いくらお金を使っても
もらえる給料が同じなのであれば、なるべく節約する
ことが大切だと考えていました。
今は個人事業主、起業家=行政書士ですから、
回収できると思ったら、躊躇しないでお金を使える
「起業家の判断基準」に
切り替えていこうと思いますが。
難しそうです。

 

関連記事

  1. 会社設立の流れその6(商標登録)
  2. 会社設立の資本金その1
  3. 株式会社と合同会社の違い?会社を作るならどちらがいいか?
  4. 会社設立の流れその5(商号)
  5. 割に合わない仕事は、お断りしています
  6. 会社設立の費用その2
  7. 会社設立の費用
  8. 会社設立の流れ19(合同会社の登記)

最近の記事

PAGE TOP