行政書士と司法書士の業務のいい関係

行政書士は、会社や法人設立の仕事をすると、
司法書士さんとは切り離せない関わりが
あります。

 

会社や法人設立の仕事の場合、法務局への
設立登記申請が必要です。

 

登記申請は、司法書士さんに依頼することに
なります。

 

会社や法人設立の仕事は、結局のところ、
行政書士だけでは完結しません。

司法書士の先生とは、良好な関係を築く
ことが重要となります。

司法書士の先生とは良好な関係を築けるかが
行政書士事務所経営に重要でもあります。

会社や法人設立の仕事をしようとしていますので、
将来、考えていくべき点です。

関連記事

  1. 成功している起業家は、お金を使う基準を持っています
  2. 会社設立の流れその6(商標登録)
  3. 会社設立の相談(個人事業主と法人の違い?)
  4. 会社設立の費用その2
  5. 会社設立の流れ12(法人化)
  6. 会社設立の資本金その2
  7. 会社設立の流れ14(合同会社)
  8. 行政書士のヒアリング力を確認しよう!

最近の記事

PAGE TOP