売れそうも無いでしょうか?

情報を提供あるいは発信するときに、
こんな情報は、誰も欲しがらないのでは

この情報なら売れるのか

この情報は、売れないな

自分で、勝手に決め付けていないでしょうか

 

私は、そうでした。
しかし、自分の考えだけ決めてはいけません。

インターネットで情報を発信するので世界中で、
欲しい人だけ買えばいい。

万人受けする必要はありません。

そのまま、自分の情報を発信すれば、
きっと、どこかに飛びついてくる
人がいるはずです。

 

そう考えると、なんだか気が楽というか、
ありのままの自分でいいんだ
と思います。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第310回:なぜ企業は、多数の特許出願をするのか?…
  2. AI(人工知能)によって仕事がなくなる?
  3. 知的財産権講座第24回:特許権侵害
  4. 知財関連の補助金の利用を考えてみましょう
  5. 知的財産権講座第322回:ネット上におけるマナーの問題
  6. ニセモノも、まともに作れない中国メーカー!?
  7. 知的財産権講座第292回:侵害品の輸入差止
  8. 特許調査には助成金を利用する

最近の記事

PAGE TOP