売れそうも無いでしょうか?

情報を提供あるいは発信するときに、
こんな情報は、誰も欲しがらないのでは

この情報なら売れるのか

この情報は、売れないな

自分で、勝手に決め付けていないでしょうか

 

私は、そうでした。
しかし、自分の考えだけ決めてはいけません。

インターネットで情報を発信するので世界中で、
欲しい人だけ買えばいい。

万人受けする必要はありません。

そのまま、自分の情報を発信すれば、
きっと、どこかに飛びついてくる
人がいるはずです。

 

そう考えると、なんだか気が楽というか、
ありのままの自分でいいんだ
と思います。

 

関連記事

  1. 知的資産経営第1回:行政書士としての知的資産経営支援
  2. 知的財産権講座第275回:勘違い?著作権は登録が必要
  3. 行政書士業務ごとの関連を知る
  4. 知財経営の実践(その6)特許調査
  5. 知的財産権講座第130回:楽しく学ぶ著作権・問題編
  6. 知的資産経営その35(特許権侵害を争う方法)
  7. 知的財産権講座第8回:特許と意匠
  8. 知的資産経営第5回:事業継続のためには知的資産経営

最近の記事

PAGE TOP