行政書士の資格を忘れた訳ではない

行政書士の資格を生かして仕事をする。

このことを止めたわけではありませんし、
忘れたわけではありません。

今は、そのことより、知財関係の仕事
を優先しようと思っています。

もう少し先に、行政書士の「資格を生かした仕事」
をしようと考えています。

行政書士の「資格を生かした仕事」とは、

著作権登録代理申請、
役所等への許認可申請、
遺言相続などです。

関連記事

  1. 知的財産権講座第247回:特許ライセンスとロイヤルティ
  2. 知財国際行政書士とは?
  3. 知的財産権講座第63回:発明は新規性だけでなく進歩性も必要
  4. 知的財産権講座第158回:知っておくと役立つ特許の話
  5. 知的財産権講座第294回:弁理士と行政書士、知的財産権の仕事の違…
  6. 知的資産経営第11回:あなたのは強みは弱みでもある?
  7. 知的資産経営その14
  8. 知的財産権講座第103回:特許調査の方法(1)

最近の記事

PAGE TOP