すべて時給換算でとらえましょう

1件の仕事の依頼を、あなたは何時間で
終わらせることができるのか?

検証が必要です。

私は特許調査や技術調査の仕事を
しています。

20万円の報酬を得るために1時間かかる場合と
10時間かかる場合とでは、前者がよいに
決まっています。

仕事の依頼を受ける前に、その内容を確認しないで、

危うく失敗しかけました。

さらに将来やろうとしている行政書士の仕事でも同じです。

当たり前といえば、当たり前ですが、仕事を受ける前には、

よく確認することが重要です。

時は金なりの発想

改めて重要性をかみしめています。

関連記事

  1. 知的財産権講座第323回:ほんとは怖いのか?TPPの「著作権」①…
  2. 特許調査は理系の人にお勧めです
  3. 知財経営の実践(その6)特許調査
  4. ホームページのリンクに、ご注意を!
  5. 国際著作権行政書士?!
  6. 知的財産権講座第139回:楽しく学ぶ著作権・問題編
  7. 知財経営の実践(その2) 専門家の利用
  8. 知的財産権講座第148回:知っておくと役立つ著作権の話

最近の記事

PAGE TOP