売れる物は、頭の中にあった

情報を売ること、技術情報、知的財産権など

最近は、これを行っています。

自分が持っている専門知識、特に自分の体験、
ノウハウは、欲しい人にとっては喉から手が
出るほど欲しいものです。

見渡してみれば、情報を売っている人は
世の中にたくさんいます。

「先生」業、コンサルティングなどです。

情報は立派な商品になるのです。

売る情報は、自分自身の情報でなくても構わないです。
他の誰かと組んで、販売代行してもよいですね。

そのようなネタも探しています。
募集中です。

関連記事

  1. 知的財産権講座第280回:有名絵画の加工は大丈夫ですか?
  2. 知財経営の実践(その1) 将来の収益性予測
  3. 知的資産経営第26回:知財経営と知的資産経営の違い?
  4. 他人にわかってもらう努力が大切!
  5. 知的財産権講座第206回:外国出願の手続きはどのようなものか?
  6. 知的財産権講座第107回:座談会の内容の著作者は誰か?
  7. 知的資産経営その47(企業経営と特許権)
  8. 知的財産権講座第316回:著作権契約書の作成代行

最近の記事

PAGE TOP