知的資産経営第11回:あなたのは強みは弱みでもある?

あなたのは強みは弱みでもある?

 

企業経営では、あなたの強みを生かしなさい
という言葉をよく耳にします。

企業の強みとして、営業力にたけた社長の
存在は強みか?

社長の営業力で販売先の開拓ができていれば、
確かに強みといえます。

しかし、社長の存在に頼り過ぎていると

若手営業社員の育成が遅れる

社長の交代で販売先の開拓が遅れる

これらは、弱みといえます。

単純にある一面からみて強みか、弱みか
を判断することは難しいのです。

強みか弱みかの分析には多面的な
見方も必要です。

自分の強みと弱みを考えるときにも
多面的な見方が必要です。

関連記事

  1. 知財メールコンサルティングで聞かれた事
  2. 知的財産権の業務紹介
  3. 行政書士事務所の取扱業務
  4. 知財経営の実践(その2) 専門家の利用
  5. 知的財産権講座第290回:コンサルティング契約を結ぶ時の注意点
  6. 知的財産権講座第195回:パクリデザイナーと言われないために
  7. 知的財産権講座第171回:行政書士は商標調査も行います
  8. 語学を身につけて、国際行政書士

最近の記事

PAGE TOP