ブログ

  1. 知的財産権講座第101回:著作権の存在事実証明

    著作権の存在事実証明創作物を公表してしまえば、著作権登録で法的に保護を受けることができます。

    続きを読む
  2. 知的財産権講座第100回:著作権の権利調査・処理

    著作権の権利調査・処理このアニメ・キャラクタを宣伝コピーに使いたいと思うが、誰が著作者の許諾を取らなくて大丈夫か?・使用したい著作物の著作権者を探したい・著作権者が不明の著作物を利用したい・著作権者が不明の著作物を利用する場合の使用料は?...

    続きを読む
  3. 知的財産権講座第99回:米国での著作権登録

    米国での著作権登録将来、アメリカのハリウッドへ進出したいと考えているなら、自作シナリオなどを、米国著作権法の登録しておきたいものです。米国で著作権登録を受けるメリットは、以下です。①登録証が、証拠となる②著作権侵害訴訟で、法定損害額の賠償を受けられる。

    続きを読む
  4. 知的財産権講座第98回:著作権の権利処理・調査

    著作権の権利処理・調査安心してアニメのキャラクタを、うちの会社の広告に使いたいこのコンテンツを利用したいが、著作者や著作権者の権利を侵害する心配はないだろうか?安心してコンテンツを使えるのかこういったことが問題となります。

    続きを読む
  5. 知的財産権講座第97回:著作権登録

    著作権登録について創作物を作成された方は、後の法的トラブルを避けるために、著作権登録をお薦めします。創作物は、絵画・小説・音楽・地図・漫画・アニメ・映画・CMソング・キャラクタ・宣伝コピー・企業ロゴ・デザイン・ホームページ素材ソフトなど。

    続きを読む
  6. 知的財産権講座第96回:特許権のライセンス料について

    特許権のライセンス料について特許権のライセンスで、ライセンスをする会社も、ライセンスを受ける会社にとっても最も重大な関心事は、ライセンス料です。ライセンス料は、契約で自由に決められます。とは言え、ライセンス料には相場があります。

    続きを読む
  7. 知的財産権講座第95回:特許権は売買できる

    特許権は売買できる特許権も形の無い財産権ですから不動産のように売買できます。新しい液晶TVを開発する上で、その部品を使いたい。その部品の技術をA社が特許を持っている。A社から特許権を買うことも選択の一つです。

    続きを読む
  8. 知的財産権講座第94回:特許権のライセンス

    特許権のライセンスわかりやすくライセンスと言いますが、特許法では、「実施権」と言います。他社に特許権をライセンスする。この場合、他社が「実施権」を持っていることになります。他社にライセンスする場合、ライセンスをしても自分もその特許権を使えます。

    続きを読む
  9. 知的財産権講座第93回:外国出願の補助金制度を使う

    外国出願の補助金制度を使う外国出願のためには、翻訳料、外国特許庁への手数料、外国弁理士費用等がかかります。具体的な費用については、どの国に出願するか、出願国数、出願書類の枚数、使用する外国弁理士などによります。

    続きを読む
  10. 知的財産権講座第92回:外国出願をするかどうか?判断

    外国出願をするかどうか 判断特許は、日本で取得しただけでは、残念ながら外国では効力は及びません。外国出願をするかどうかの判断は外国出願にかかる費用は高いので、十分に検討することが必要です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る