コンサルタントになるには?

コンサルタントとは何か

経営コンサルタント
頭に浮かびます。

一言でいえば、困ったことを抱えて
いる人、会社の相談にのり、解決
のお手伝いをする仕事です。

いろいろな分野で、困った問題を
抱えている人がいます。

 

自分の得意な分野で、知識やノウハウを
生かして困っている人の、お手伝い
ができれば、その分野のコンサルタント
になれます。

どんな分野でもコンサルタントは、
必要です。

また会社だけでなく、個人も同じです。

あなたが、私が得意な分野、好きな分野
があれば、コンサルタントを目指す
のも良いかと思います。

 

ITコンサルタント、営業コンサルタント、
人事コンサルタント
など、すでに
ありますが、自分で新しい分野の
コンサルタントを創るというのも
良いと思います。

行政書士などの資格を持っていれば、
さらに、資格による信用を活かせる
メリットがあります。

関連記事

  1. 私は、なぜ技術コンサルタントになったのか
  2. 今さらながら英語力の必要性を感じます!
  3. 「売れる物」は頭の中にあった
  4. 技術アドバイザーとして登録しました
  5. ブログやホームページのプロフィールが重要です
  6. ビジネスの上でネット情報発信は重要です
  7. 行政書士事務所の取扱業務
  8. ZOOMを利用したコンサルティングをスタート

最近の記事

PAGE TOP