ここを注意して契約書を読みましょう!

特許や商標の英文契約書には、ラテン語の用語が
使用されることがあります。

英語の中に定着してきているとはいえ、
英文契約書を読むさいに注意すべきことです。

そして、英文契約書を読むことを
難しくしています。

例えば、
in lieu of(ラテン語)で、~代わりに
という意味です。

普通の英語ですと、in stead of
に当たります。

我々、日本人が英文契約書を書く際に
ラテン語を使うことはありませんが、
欧米人が書いた契約書には、ラテン語表現
が使われている場合があります。

まるで欧米人に、知っているかと試されて

いつかのようです。

ということで、

ラテン語の表現も学ぶ必要があります。

 

関連記事

  1. 理系行政書士とは?
  2. 三国志で学ぶランチェスターの法則
  3. フリーランス(個人事業)が注意すべき下請法
  4. 結婚契約書作成も行政書士の仕事
  5. ネットビジネスで必ずモメる法律問題
  6. フリーランス(個人事業)が注意すべき下請法
  7. 語学教室を始めたい人は、大切なお客様です
  8. 秘密保持契約で注意すべき点

最近の記事

PAGE TOP