知的財産権

  1. 知的財産権講座第275回:勘違い?著作権は登録が必要

    勘違い?著作権は登録が必要著作権は、知的財産権です。そこで、特許や商標が登録と同じように登録が必要と思ってしまいがちです。著作権は、特許権や商標権と異なり権利を得るために登録などの手続きは必要ありません。しかし、文化庁には著作権を登録する制度があります。

    続きを読む
  2. 知的財産権講座第274回:特許侵害の警告状を送付

    特許侵害の警告状を送付以前、ご紹介しましたように、特許の侵害品を発見するのは、大変です。しかし、ようやく侵害品を発見した場合は、知財部がすることは特許の侵害品を、発見すると、侵害している相手に警告状を発送します。いわゆるラブレター です。

    続きを読む
  3. 知的財産権講座第273回:特許調査のノウハウとは?

    特許調査のノウハウとは?特許調査で、大切なこと、ノウハウとは今は、特許調査の前にキーワードを決めて、機械的に検索すれば、検索結果が自動的に得られます。特許庁の「特許電子図書館」で、検索できます。

    続きを読む
  4. 知的資産経営第29回:特許調査を事業経営に活かす

    特許調査を事業経営に活かす特許調査は、将来の事業の「もうけ」を予測するための市場調査方法の一つとして使えます。そこで、自分のやろうとしている事業について、特許調査を行います。まずは、特許調査で、自社の強み、弱みを分析してみることが重要です。

    続きを読む
  5. 知的資産経営第28回:知財経営導入で増える利益額は?

    知財経営導入で増える利益額は?知的財産経営の導入で、もうけられるか(利益率)、気になります。そこで、30億円の市場を想定し、その参入企業数と利益をシュミレーションしてみました。

    続きを読む
  6. 知的資産経営第27回:知的財産経営とは?

    知的財産経営とは知的財産権とは、特許、商標(ブランド)、意匠(デザイン)、著作権などです。「知的財産経営」とは、これらの知的財産権を活用して企業としての競争力を持つこと、利益を上げる手法です。

    続きを読む
  7. 知的財産権講座第272回:知的財産とは何だろう?

    知的財産とは何だろう?私が、社内で初心者向けの知的財産権講座の講師をやった際に、質問が多かった点、誤解されている人が多かった点を紹介します。私の頭にあることを、ざっくりと書かせてもらいます。

    続きを読む
  8. 知的資産経営第26回:知財経営と知的資産経営の違い?

    知財経営と知的資産経営の違い?私の経験に基づき、知財経営の概略を紹介したいと思います。知財経営は、知的資産経営の一部だと考えます。知的資産というと、特許がすぐに思い浮かびます。

    続きを読む
  9. 知的財産権講座第271回:事実の報道は、著作物ですか

    事実の報道は、著作物ですか著作物は「思想又は感情」に関するものです。事実を伝える報道、新聞記事は著作物ではないのでは例えば昨日、北朝鮮で軍事パレードがありました。もし、これが事実のみを伝えているのであれば、確かに著作物ではありません。

    続きを読む
  10. 知的財産権講座第270回:コンピュータプログラムは著作権で保護される?

    コンピュータプログラムは著作権で保護される?著作物とは何でしょうか著作権法10条に具体的に規定されています。多くの人が、イメージする文芸、学術、美術又は音楽に関するものが著作物として規定されています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る