プロフィールは仕事につながります

ブログやホームページのプロフィールは、
意外と読まれています。
先日、外資系のリサーチ会社から、メールがきました。
「ご経歴を拝見し、僭越ながらご協力のご相談をさせて頂きたく、
ご連絡差し上げております。」
「〇〇材料に関しまして、特に以下のようなお話で
専門家とのインタビューを希望されています。」
専門家を探すために、ネットで検索されたものと思います。

 

自分のブログやホームページには、自分の専門分野が
何であるか。
その専門分野に関する自分の実績、経歴等を書いています。
ブログやホームページのプロフィールをしっかりと、
書くことは、仕事獲得のためにも重要です。

 

関連記事

  1. 危ない情報コンサルタント!
  2. 技術コンサルタントは魅力的な仕事
  3. 行政書士事務所の取扱業務
  4. 人生経験を行政書士の業務に生かす
  5. 技術系行政書士としてのブランディング
  6. 知財経営の実践(その1) 将来の収益性予測
  7. 「売れる物」は頭の中にあった
  8. 集客のためのブランディング活動は重要

最近の記事

PAGE TOP