コンサルタントの強みとは?

経営コンサルタントの知り合いの
起業の体験について話を聞く
機会がありました。

 

 

コンサルタントは情報入手もできる。

情報を提供していく、コンサルタント
には泣き所があります。

発信する情報のネタ切れという恐れです。

やはり有用な情報は、自分の体験を
通して得るのが良いです。

 

新たなネタを得るため、常に情報入手
や勉強しなければなりません。

コンサルタントなら、コンサルタント
の経験の中から得たものを
「普遍的なモノ」として発信できます。

このような情報の入手ができることは
コンサルタントの有利な点では
あります。

 

行政書士などのいわゆる「士業」は、
クライアントの情報を出せない守秘
義務があるので、なかなか
難しいかもしれませんね。

関連記事

  1. ZOOMを利用したコンサルティングをスタート
  2. 集客のためのブランディング活動は重要
  3. 中小企業・ベンチャー企業の支援をしていきます
  4. 起業セミナーから学ぶ
  5. 人生経験を行政書士の業務に生かす
  6. メニューがないと注文できない?!
  7. 会社顧問になる際に注意すべき点
  8. 危ない情報コンサルタント!

最近の記事

PAGE TOP