知的財産権講座第60回:知財検定

知的財産権講座も、第60回最終回を迎えました。

長い間、愛読いただきありがとうございました。

そこで学んだ知的財産権を
生かす道について考えてみました。

知財検定には、1級、2級、3級があります。
2級までは、比較的簡単に合格できます。
しかし、1級は合格率も、10%以下で、合格は
かなり難しいです。

さらなる挑戦には、覚悟が必要です。

1級合格を目指すより、難関ではありますが、
弁理士試験を目指すという道もあります。

著作権をさらに学んでみたいと思われた方は、
私もそうですが、ビジネス著作権検定合格
を目指すという道があります。

いろいろな知的財産権の知識を活かす道を
模索するのがよいでしょう。

いずれにしても知的財産権の知識を、
ビジネスで生かしていくことが重要です。

関連記事

  1. 知的資産経営第4回:知的資産経営で事業成長へ
  2. 知的資産経営その19(第三者の技術活用)
  3. 知的財産権講座第158回:知っておくと役立つ特許の話
  4. 知的資産経営第18回:中小企業が知的資産経営を導入するメリット
  5. 知的財産権講座第242回:スマートフォンの外形デザインは著作物で…
  6. 「知財経営の実践」の記事の連載(第2回)
  7. 知財経営の実践(その6) 特許調査
  8. 行政書士は知的財産権の出願手続はできません

最近の記事

PAGE TOP