フリーランスになってのメリットその1

会社員を辞めて、フリーランスになって1年になろうとしています。
そこで、フリーランスになって感じているメリット、デメリットを
考えてみました。
・メリットその1
仕事をやりたくない人とは、無理にやらなくて良くなった。
仕事は「何をやるか」も大切ですが「誰とやるか」は
もっと大切かもしれません。
サラリーマンは上司も仕事相手も選べませんが、
今はやりたくない人とは、やらない自由を
持てるようになりました。
やりたくないことは、やらない。
「付き合いたくない人」とは付き合わない。
会社員だと上司や得意先は選べない、
会社員のときに感じていたストレスが解消されて
スッキリとしています。
時間は有限です。
人生の中で、「ワクワクしない」時間を減らしていきましょう。

関連記事

  1. 行政書士がフェイスブックをする目的
  2. 売れていないときから人に任せましょう!
  3. あなたの先生業としての価値は明確でしょうか?
  4. 数字に強い行政書士になる
  5. 仕事は人が持ってくる
  6. 法律用語はわかりやすい言葉で説明する
  7. 「退職ナビ」の記事を私が監修をしました
  8. 行政書士の産業廃棄物業務とは?

最近の記事

PAGE TOP