自分の専門の他に第2の武器を身に着ける

私は技術コンサルタントの仕事がメインですが、
行政書士の仕事でも収益の柱となるものはないか?
自分の専門の他に第2の武器を身に着けたい。
そう思って探していたところ、以下の講座が
見つかりました。
現在、講座を受講しています。
契約書のチェックや作成です。
↓ ↓ ↓ ↓
業務提携契約認定マスター6カ月コース(第0期)
●自分の専門の他に第2の武器を身に着ける!
契約書のチェックや作成は、前職でもやっていました。
×自分の本業とは別に顧客からよく契約書のチェックを
  頼まれて困っている
×自分の本業とは別に収益の柱となる武器が
   欲しいが見つからない!
×自分のクライアントにそろそろ別のサービスメニューを
   提供したいと考えている
認定マスターコースで身に
着けるノウハウの良いところは、
↓ ↓ ↓ ↓
**********************
顧客の所に行かずに済む!
**********************
というポイントです。
ほとんどがメールで完了できる
↓ ↓ ↓ ↓
効率的に大量に契約書が処理できる
↓ ↓ ↓ ↓
売上が自然に上がる
という好循環が生まれます。
まさに、これですね!
お客様のところに伺わなくて済む。
仕事の効率化がはかれます。



関連記事

  1. 人生経験を行政書士の業務に生かす
  2. 特に中小企業には契約書作成ができる人は少ない
  3. 理系行政書士とは?
  4. 英語ができないと生き残れない行政書士
  5. 行政書士の全国対応の仕事とは?
  6. ネットビジネスで権利を守るためにすべきこと
  7. 気軽に相談できる専門家とのつながりを持とう
  8. 間違いだらけの専門家の選び方

最近の記事

PAGE TOP