いきなりマグロ専門の魚屋の開業は難しい

行政書士の開業時に、いろいろな業務を
幅広くやるより、専門の業務に特化
した方がよい。

 

 

その方が、仕事を覚える効率もよいし、
集客もできますよ!

という話を聞きます。

 

 

確かに、専門の業務に特化するメリット
はわかりますが、顧客が少なく仕事がない!
というデメリットもあるのでは?

と思っていました。

 

 

 

私は専門の業務に特化するということを
勘違いしていました。

 

魚屋さんを開店する際に、
いきなりマグロ専門の魚屋の開業は難しい

と思います。

ただし、

いいマグロを仕入れるルートを知っている。

開店する地域では、マグロが特に売れる。

このような事情がある場合は、別です。

いろいろな種類の魚を売るが、特にマグロは
新鮮でよい品を売っているということを
売り文句にする

これがよいのでは、ないかと思います。

 

商売を始めるという意味では、魚屋さんの
開業も、行政書士の開業も一緒です。

専門業務は、自分の得意な業務です。

専門業務を中心として、あるいは得意業務
として、その他の業務も行う。

私は、これで、いこうと思います。

関連記事

  1. 行政書士の自分を知ってもらうツール
  2. 「専門家としての名刺」がよいです
  3. 士業のイメージを読者に聞きました
  4. これからの行政書士の仕事は?

最近の記事

PAGE TOP