知的資産経営第14回:知的資産経営

知的資産経営

知的財産技能管理検定の合格者の声に
行政書士の方からの以下の内容が掲載
されていました。

行政書士から送られてくる機関誌に、
「行政書士による中小企業支援業務について」
という記事がありました。

「知的資産経営報告書を知事が認証した場合、
企業の運転資金に8000万円まで低金利の
融資が受ける府県もある。」という内容でした。

 

私は、そのためには知的経営コンサルティング
業務を取り組むことが社会的使命として
重要であると考えました。

これを見て、
商品企画をしていましたが仕事を
生かせること思いました。

 

将来の行政書士の業務の一つにしようと
考えています。

関連記事

  1. 知的財産権講座第237回:特許調査の目的
  2. 特許合宿
  3. 知的財産権講座第326回:システム開発委託契約を結ぶ時の注意点
  4. 知的財産権講座第321回:商標(ブランド)も行政書士の業務です
  5. 知的財産権講座第117回:ブログでリンクを張るときのマナー
  6. 知的財産権コンサルタントへの道
  7. 知的資産経営第4回:知的資産経営で事業成長へ
  8. 知的財産権講座第248回:中小企業にも特許戦略は必要

最近の記事

PAGE TOP