知的資産経営第13回:老舗の和菓子屋さんの知的資産

老舗の和菓子屋さんの知的資産

 

知的資産は、中小企業にとっての強みと言われます。

老舗の和菓子屋さんを例として
知的資産とは何かを紹介します。

和菓子は、世界に誇れる日本の食文化の一つ

和菓子屋さんの、伝統のお菓子を作る工程
での、細部へのこだわりやノウハウ

知的資産です。

目にみえない資産は、中小企業にとって
重要な強みとなります。

特許権や意匠権、著作権などでは、
保護が難しいものです。

どうやって知的資産を、経営に生かしていくのか?

知的資産経営を取り入れことが必要です。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第275回:勘違い?著作権は登録が必要
  2. 知的財産権講座第175回:著作権の登録が必要です!
  3. 知的財産権講座第13回:パリ条約
  4. 知的財産権講座第95回:特許権は売買できる
  5. 知的資産経営その46(知財コンサルティング)
  6. 知的財産権講座第88回:知財と条約 特許協力条約(1)
  7. 著作権登録手続きは行政書士しかできない
  8. 開発技術者の時代を振り返る

最近の記事

PAGE TOP