あなたは、お金を捨てる勇気を持てますか?

新たに事業やお店を始める際には、
広告宣伝が必要です。

広告宣伝費用を、売上の15%から20%を
かけるのが普通のようです。

新たに事業やお店を始める際には、
広告宣伝をしないなんてあり得ないです。

しかし、
行政書士事務所を開業するにあたり
広告宣伝費をかけない人が多い。

世の中の多くの人に、自分の存在を
知ってもらわずして、成功はない。

もちろん広告宣伝費には、リスクがあります。

先に、費用をかけても回収できる保証は
ありません。

 

先に、150万から200万の広告宣伝費を
かけて、確実に売上1000万を稼げる

なら、誰でも150万から200万の広告宣伝費を
かけます。

世の中に事業に失敗する人などいなくなります。

お金を捨てる勇気があるか?

 

行政書士という新規事業サービスを
成功させるカギがそこにあります。

関連記事

  1. 法律用語はわかりやすい言葉で説明する
  2. 有料の情報にこそ価値があります
  3. 「法律家」である前に「起業家」たれ!
  4. 行政書士の将来性は?
  5. 割に合わない仕事は、お断りしています
  6. 起業は、まだしないでください!
  7. ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
  8. 売れていないときから人に任せましょう!

最近の記事

PAGE TOP