知的財産権

  1. 知的財産権講座第34回:商標権

    知財検定2級実技試験の問題より商標権の出題です。携帯電話機メーカーX社は、新商品であるスマートフォンを開発し、商品名「QUEEN」をスマートフォンに付して製造し、3カ月前に販売を開始した。

    続きを読む
  2. 知的財産権講座第33回:著作権

    知財検定2級実技試験の問題より著作権の出題です。甲が著作物に関して発言をしている。ア~エの発言は適切と考えられるか。イ「小説家である友人が、今度執筆する小説のアイデアを思いついたそうです。この小説のアイデアは、著作物として保護されません。

    続きを読む
  3. 知的財産権講座第32回:商標出願

    知財検定2級実技試験の問題より商標権の出題です。X社では、商標登録を受けることを前提として、新たに販売する予定の商品についてのネーミングを検討している。この場合、X社の行為または考えとして適切と考えられるか。

    続きを読む
  4. 知的財産権講座第31回:著作権の侵害

    知財検定2級実技試験の問題より著作権の出題です。甲は、コンテンツA~Cの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。発言3 「このコンテンツCは、過去10年間におけるアジア諸国の人口数を表したデータです。

    続きを読む
  5. 知的財産権講座第30回:著作権の利用

    知財検定2級実技試験の問題より著作権の出題です。甲は、コンテンツA~Cの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。

    続きを読む
  6. 知的財産権講座第29回:著作権の利用

    知財検定2級実技試験の問題より著作権の出題です。甲は、コンテンツA~Cの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。発言1 「コンテンツAは、詩人乙が書いた詩を集めた詩集です。

    続きを読む
  7. 知的財産権講座第28回:著作権の利用

    著作権の利用X社の法務部員甲は、コンテンツの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。

    続きを読む
  8. 知的財産権講座第27回:著作権の利用

    2013年11月24日実施の知的財産管理技能検定第16回より2級実技試験X社の法務部員甲は、コンテンツの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。

    続きを読む
  9. 知的財産権講座第26回:著作権の利用

    2013年11月24日実施の知的財産管理技能検定第16回より2級実技試験X社の法務部員甲は、コンテンツの利用方法について発言1~3をしている。発言1~3について、適切と考えられるか。発言1  「コンテンツAは、わが社の社長を撮影した写真です。

    続きを読む
  10. 知的財産権講座第25回:特許権侵害

    2013年11月24日実施の知的財産管理技能検定第16回より2級実技試験カメラメーカーX社は、特許発明A「新規な合金aを用いて軽量化したボディに無色透明なレンズbを装着したカメラ」に係る特許権を有している。

    続きを読む
ページ上部へ戻る