知的財産権講座第276回:商標出願が話題

「そだねー」商標出願が話題

 

北海道の菓子メーカー「六花亭」による
「そだねー」商標出願が話題です。

有名になった女子カーリング!

同社は他にも方言やアイヌ語、地名等の北海道
にまつわる言葉を商標出願し、それらの商標を
付した商品を販売しています。

私は、同社のマルセイバターサンドが好きです。

商標出願して商標登録というと、一般的には、
「独占」というイメージが強いです。

しかし他社から申し出があった場合は利用を
許可している、つまり「独占ではありません」
ということだそうです。

その商標を使いたいという人に使わせるのですが、
使用料は取ることになるとは思います。

ところが、なんと驚いたことに、
同社の商標出願の2日前に、同一の商標と
指定役務で出願している人(個人名)がいるそうです。

この人は、商標登録して、使いたいという人に
ライセンスして儲けようという考えかもしれません。

ちなみに日本の場合、商標出願の際に商標を
使用していなくても商標登録されます。

あなたも、「話題の言葉」を商標出願してみては
いかがでしょうか?

関連記事

  1. 知的財産権講座第122回:著作権の一生
  2. 知的財産権講座第86回:知財と条約 パリ条約(2)
  3. 特許庁の審査官との面接
  4. 知財経営の実践(その4)SWOT分析
  5. 知的財産権講座第191回:著作権法のポイント
  6. 開発技術者の時代を振り返る
  7. 知的財産法Q&A(商標法)
  8. 知財メールコンサルティングで聞かれた事

最近の記事

PAGE TOP